ちばの生活

ちば家の生活の様子。30代主婦。無印好き。

続、断捨離。無印とユニクロの服は捨てないで処分出来る。

夏服。こんなにいらないものが。
洋服は無印とユニクロが多いのです。

無印はFUKUFUKUプロジェクトというのをやっていて、着なくなった無印の洋服やシーツを持っていくと無印良品アプリMUJIパスポートのマイルが貰えます。
たまにイベントの時(発見祭とか)に10%オフ券を貰えたりもします。
こういうのがあるとただ捨てるんじゃないので良いですよね。

ユニクロも店内にあるリサイクルボックスに入れればいいので気持ちが楽です。



必要ないのに捨てられなかったりしたもの。
まだまだあるんですね。
マーチソンヒュームの空き容器、素敵で何かに使えないかと取っておいたけどトイレもお風呂も泡で出る容器がいいので捨てます。

無印のミラーはそこそこ値段するのに結構すぐ割れてしまった。

ギャンドルはもう10年くらい持っていたもの。ずっと使おうと思ってて結局10年。



湯おけ、でいいのかな。必要ないので。




印鑑は夫の物と合わせると9本くらいあった…。
私の旧姓のものもまだ持ってたし。
実印、銀行印、認印の6本で。



無印の印鑑ケース。認印用にしては大きいし実印用にしては安っぽいので案外中途半端で私には向きませんでした。




ご飯茶碗。
左は夫の。間に合わせで買ったものをズルズルと10年くらい使っていたので買い替え。
右の私のは手作りで(私が作ったわけではないですが)気に入っていたのですが欠けてしまったので。


まだまだ色々処分するものあるんだなあ。